日食を少しだけ

職場の窓から、皆既日食を少しだけ見ることができた。

専用めがねは持っていなかったが、上手い具合に曇ってくれていたので、肉眼で見ることができた。