読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイミングの進級テスト

今日は子どもたちのスイミングの進級試験でした。

結果は、長女が合格、次女が不合格。長女はこれで15級になり、数字の付いた級に進級することになりました。
長女はとても喜んでいて、プールから帰ってくると、これ以上にない笑顔を見せてくれました。
逆に次女はかなり悔しがり、涙を流しながら出てきました。次女はまだ4才、先生の言っている言葉をちゃんと理解しているのかも心配なのに、よく頑張っていると思います。でもやっぱり、お姉ちゃんがもらえたものを自分はもらえなかったことが、とても悔しかったようです。


9月から2人で通い始めて、これまでは2人同じクラスで練習してきたのですが、今回始めて差が付き、これからは別々のクラスで練習することになります。ずっと2人でくっ付いて練習してきたので、特に小心者の次女にとっては心強かったと思いますが、これからは1人ずつ、他のお友だちと練習することになります。不安なことに1人で挑戦していくことも、訓練の一つだと思いますので、この結果はそういった意味でよかったんじゃないかなぁと思っています。


さて今回は悔し涙を流した次女、今後の急成長が楽しみになってきました。。
(↓次女が苦手なものたち。)