読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次女、大暴れ

赤ちゃんが生まれて10日が経ち、少し次女が不安定になってきた気がします。既に妹がいた長女にはあまり変化が見られませんが、次女はどうも「軽い赤ちゃんがえり」をしているような気がします。

4才なので、赤ちゃんを抱っこしている時に泣き叫んだりするほどひどくはありませんが、夜寝ている間に目が覚めるとママと赤ちゃんの間に割って入ったり、赤ちゃんのベッドによじ登って遊んだり、普段の生活でも急に聞き分けが悪くなったりしています。今はちょっとした変化ですが、しっかりケアしてあげる必要がありそうです。
以前から朝の支度は苦手で、ダラダラと過ごしてはよくカミナリが落ちているのですが(笑)、最近はさらに、着ていく服にあれこれ注文を付けて着替えなかったり、朝食は好きなものをもっと食べさせろとあまり食べなかったり、そういうわがままをたくさん言うようになってきました。
限られた時間内に穏やかに対処しつつ支度を進めるのはとても難しいですが、なんとかここはよく工夫して乗り越えていきたいところです。


『「叱る」より「褒める」しつけ』なんてよく聞きますが、そうしてあげることが本当に理想だと思います。叱られる行動をとってしまう前に、きちんと褒めてあげる。とても難しいですが、少しずつ実践していきたいと思います。
例えば、

  • 朝食のときに歩き回る→歩き回る前に「今日はちゃんと座って、かしこいね!」
  • なかなか着替えない→服に目が行った瞬間を見つけて「お!自分で着替えるのかな?すごいね!」

他にも、いろいろありそうですね。普段からちょっと考えてみたいと思います。


今は少なくとも自分が、赤ちゃんと接するよりもたくさんのスキンシップを、次女にしてあげるべきだなと思っています。かたぐるまとか、おうまさんとか、おはなしを聞いてあげるとか。次女の声に、しっかり耳を傾けてあげようと思います。