体調不良と残業ウィーク

急性腸炎で早退という絶不調からスタートした今週。なんとか1日で回復することができ、火曜以降は連日22時までの残業コースをなんとか乗り切ることができた。
金曜の今日は東京出張。打ち合わせは15時からだが、午前中いろいろ見て回りたいので詰め詰めスケジュールで勝負する予定。お昼ご飯は立ち食いソバを食べたい。
上司が早期退職することになり、今までお任せしちゃってた仕事が一時的に全面引き受けになりそうだったが、なんとか引き継ぎ先を決めてもらえたようなので一安心している。会議中にまとまりのない発言を繰り返したり、席でお菓子を食べる音が汚かったり、自分のタスク管理もロクにできない上司だったが、休職開けに出社した時にはいろいろサポートしてもらったので感謝している。まだまだ再就職活動で頑張っておられるようなので、いい条件があればいいなと、これは本当に思っている。(笑)

イベント続き

先週水曜から続いたイベントが全て終了。とにかく飲んで飲んで飲みまくった1週間だった。

11日(水) 神戸の閉店日で、当時のメンバーと痛飲→朝5時までカラオケ

12日(木) 先輩のお知り合いの寿退社送別パーティで依頼演奏→ご馳走になり23時まで

13日(金) 東京出張で帰宅23時、もちろん新幹線乗車前に同僚と飲み車内でも乾杯

14日(土) 中学時代の恩師がご定年でコンサートが開かれ前日リハーサル→懐かしいメンバーと深夜1時まで

15日(日) コンサートが大盛況で、終了後懇親会→2次会まで参加し深夜1時まで

16日(月) 取引先との懇親会で痛飲週間の締めくくり

(イマココ)

仕事もかなり立て込んでいる中、よく乗り切ったと思う。自分で自分(の肝臓)を褒めてやりたい!(笑)

休肝が必要だな。。

連休最終日

ほとんど仕事に出ていたのと、後半風邪ぎみだったので、連休らしいことをほとんどやれずに最終日を迎えた。いつものことながら人生を十分に楽しめず過ごしている気がする。まあ自分でそうしてるんだけども。 

iPhone6にしてから家のWi-Fi環境での動きがかなり重い状態だったので、思い切ってルーターを新調した。11.ac規格に対応したので昨日からビュンビュン動き快適。ちょっと高かったけど、6を使ってられないぐらい遅かったので仕方なし。

すっかり教育ママになってしまった嫁さんに叱られながら、子どもたちは今日もせっせと塾の課題に取り組んでいる。父としてはあまり賢すぎる女子になってしまうのも考えものだと思っているが、子どもたちは今のところ頑張ろうという姿勢を見せているので様子見の状態。もっと遊んでりゃいいのに、と思うのは楽観的なのだろうか。精神的に参ってしまうようなことがないようにだけ注意したい。

 

先週日曜日に食べた出石の皿そば。

f:id:wacky-papa:20150301150549j:plain

鬼のように美味しかった。(鬼がおいしいかどうかは知らん。笑)

城崎

とりあえず2日間、連休をもらって家族と城崎に。毎年同じコースで旅行をしているが、新たな発見もあれば、何回も来ているから楽しいこともある。今年は生野銀山に立ち寄って、鉱山の中を探索させてもらった。長女はジェットコースターとか高い場所は平気だけど、狭いところはどうも苦手みたいで、ぎゅっと手を握りながら鉱山内の約1kmの散歩になった。父としては、最近手をつないでくれることもなくなったもんだから、なんとなく嬉しいというか、楽しいというか、そんな感じの時間になった。

その長女は、イルカショーとかで前に出てお手伝いをするような役に抜擢されるプロになってきているようで、今日もイルカショーに出演して満足げだった。僕にキスされるのとか、もうまったく許してもらえないんだろうけど、イルカには簡単にキスを許している長女がなんとなく笑えたショーだった。まぁ、そりゃそうなんだけど。(笑)

休日

1週間ほど右眼の調子が悪かったので眼科に行ってきた。目やにとか掠れが酷かったからどうしたものかと思っていたが、メバチコの疑いだった。大したことなくてよかった。。

長女・次女の塾のお金を振り込みに行く。大金。MacBookAirが欲しいなと思ってコツコツ貯めていたお金が、この度ビシッとゼロになった。ま、今は物欲さんがちょっと大人しくなってくれていたので、タイミングがよいと言えばそうかもしれない。またコツコツヘソくっていくことにする。

朝から休日にしないといけなかったことをテキパキこなしたら、昼前にコンプリートして手持ち無沙汰。仕事でも行こうかな、とか病的な感覚になってしまっている自分に少し呆れている。

模様替え

相変わらずの3日坊主で日記を放置。飲みに行くと書く気もおきず、帰宅後直ちに眠る毎日が続いている。もっと自分のための時間、というものを持ちたいものであるが、なかなかそうもいかないのが現実。

 

今日は子どもの勉強スペースをリビングに設けるべく、3時ごろからレイアウト変更して、あふれるモノたちをみんなでお片づけ。みんなでと言っても、実質は親2人だけのもので、子どもたちは幼きころの落書きを見つけては懐かしがったり、オモチャに心奪われて取り合いのケンカをしたりと、まるで戦力になるわけでもなく。。でもなんとか最後まで片付けることができ、すっきり広いスペースが完成して満足している。

渡りに舟

朝からトラックの大きなクラクションでしばらく耳がキンキンしたり、お昼にはキレて発言し合う職場の雰囲気に嫌気がさす。短気な人がどうしても好きになれない。もっとこう、建設的になれないものか。と言いながら、人のふり見て我がふり直せ、だと思っている自分。

仕事でず〜っと待っていた舟が、ようやくやってきた。と思う。このチャンスを大事にしていきたい。姑息に、しつこく、厚かましくいきたいもんだ。

西加奈子さんの「きいろいゾウ」読了。半分まではホノボノした流れだったけど、第4コーナーを回ってからは、人間の泥臭い部分とか、とてつもなく優しい部分とか、そういうのを感じながら一気に読み進める感じだった。いい小説。直木賞の作品を読む前に、さくらと合わせて読んでみた。サラバもすぐに読みたい。んだけど、積み読がたくさんありすぎて、いつになることやら。。