読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育園の運動会

今日は保育園の運動会でした。お天気が心配されましたが、週間予報よりも1日早く雨が降り、無事に今日開催されました。

長女が年長、次女が年中の今回は、見どころがたくさんあってとても楽しい運動会でした。
まずは次女。

去年ブッチ切りの1等賞だったかけっこで、今年もまた1等賞をもらってきました。他のお友達もどんどん速く走れるようになってきているので、去年ほど余裕のゴールではなかったようですが、やはりかけっこが大好きなようで、ゴール後とてもいい表情をしていました。


そして長女は、個人戦ではなくチーム対抗のリレー。チームメイトのお友達が1位で持ってきてくれたバトンをそのまま1位でつなぎ、見事に1等賞になっていました。

「1等賞じゃなくてもいいんだよ」と言っても、本人は相当な負けず嫌いのようで、結局この保育園での運動会では無敗の結果となりました。これは小学校に上がって負けた時が大変そうです。。(笑)
みんなで力を合わせて演技したダンスも上手でした。

みんなしっかり踊れていて、とてもよかったです。


この保育園では、一番大きなクラスの子どもたちが運営のお手伝いをすることになっています。競技道具の設置や入退場の誘導、スタートの笛の合図や、泣き出してしまう小さな子どもだちのサポートなど。長女もよく気配りができていて、自分からどんどん動き、とてもいいお手伝いができていました。活躍ぶりを見ることができて、とても誇らしく思いました。


さて、、毎年「番外編」として楽しませてもらっている父母リレーに、今年も参戦してきました。去年は100kmマラソンに向けた走り込みで脚がしっかりとできていたので軽々と走れたのですが、今年は運動不足そのもので、なんと2回も転倒してしまいました。。グランドが狭いのと、前に追い抜けそうな人がいたため、少し頑張り過ぎてしまったようです。子どもたちの成績とは正反対、、なんとも情けない走りになってしまいました。。(笑)
これについては、来年しっかりリベンジしたいと思います!