読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接骨院

出勤前に接骨院へ。
100kmマラソンの後遺症は、じっくりと焦らずに治していくしかない。ドクターの話では、土踏まずのアーチが崩れてしまっている(外反母趾の一種)のと、疲労しても走りつづけていたために足の衝撃吸収機能が低下し故障につながった、とのことだった。
何度か通院して治療しながら、なんとか故障しないための矯正もしていきたいと思う。
ランニングフォームも、しっかり研究していかなくてはと改めて思った。